スズキが反発、2012年インド国内販売は暴動事件の影響吸収して増加

 スズキ<7269.T>が反発。9日に発表したインド子会社マルチ・スズキ・インディア社の2012年のインド国内販売実績が対前年比6.6%増になったことが好感されている。新型車投入やディーゼルエンジン搭載車の販売が増加。昨年7月の暴動事件の影響でマネサール工場が約1カ月間操業を停止したが、通年で販売増を達成したことで、インド事業の好調を再確認するかたちになった。

 スズキの株価は9時23分現在2318円(△23円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)