4日高値を試す可能性

4日高値を試す可能性
昨日のドル/円は7日・8日の下げ幅をほぼ消す形で切り返した。

これにより、再び4日につけた高値88.41円が射程圏内に入ってきている。

ゴトー(5・10)日の仲値公示に向けたドル需要や、日本の金融政策などに対する期待などによる円売りによって88.41円を突破する可能性もあるため、東京市場中から気を抜かずにいく必要がある。

特に後者については、11日に金融経済対策の発表が予定されている。

これを前に、例え円買いが強まる場面があっても、追随して大々的なドル売り・円買いを仕掛ける動きは限られるとみる。

なお、本日は英欧で金融政策の発表も予定されている。

これを受けてユーロ/円、ユーロ/ドルが大きく動けば、ドル/円にも影響を及ぼす可能性がある。波乱要因として押さえておきたい。