<前場の注目銘柄>=大幸薬品、「クレベリン」が急拡大

 大幸薬品<4574.T>の押し目は積極的に狙ってみたい。

 「ラッパのマークの正露丸」で圧倒的な知名度を誇っているが、注目は「クレベリン」ブランドで展開する感染管理事業。店頭における早めの置き場確保が奏功して10月以降店頭販売を伸ばしてきたが、12月以降はインフルエンザなどに対する消費者の感染防止意識の高まりを受けて売り上げの伸びが加速。これに加えてノロウイルスの全国的な発生もあり、加速に弾みがついた。

 これを受けて13年3月期の業績見通しは上ブレが予想されており、会社側の営業利益予想5億5000万円に対して、岩井コスモ証券では8億2000万円(前期比59%増)を予想している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)