ウッドフレンズが反発、第2四半期は経常黒字に転換

 ウッドフレンズ<8886.OS>が反発。9日大引け後に2013年5月期の第2四半期予想の修正を発表、連結売上高では当初計画の130億5200万円から126億5400万円(前年同期実績119億7400万円)に下方修正したが、経常損益では6100万円の赤字から1億8800万円の黒字(同2700万円の赤字)へ修正した。販売戸数が当初計画と比較して未達となっているものの、連結子会社の業績は概ね計画どおり推移、グループとしての販売費を含む住宅1戸当たりのコストが当初計画と比較して減少していることが利益向上の要因となっている。株価はこれを好感して一時、前日比1万2700円高の16万7500円まで上昇した。

ウッドフレンズの株価は9時57分現在16万1000円(△6200円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)