CMKが4日続落、三菱UFJMSが投資判断引き下げ

 日本CMK<6958.T>が4日続落。この日は三菱UFJモルガン・スタンレー証券が9日付で、投資判断を「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に引き下げたことが観測されている。目標株価は340円。主力のカーエレ・車載向けプリント配線板は、日系自動車メーカーの減産に伴い低迷期に入っていると指摘。国内における構造改革を第3四半期で完了し、第4四半期以降は固定費低減に伴うプラス効果が発現するものの、14年3月期の営業利益予想を26億円から20億円に引き下げたことが理由としている。

CMKの株価は10時34分現在331円(▼6円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)