マツヤが反落、第3四半期報告書の提出遅延と監理銘柄(確認中)指定見込みを嫌気

 マツヤ<7452.OS>が反落。9日に第3四半期決算短信と第3四半期報告書を金融商品取引法に定める提出期限の1月15日までに提出できない見込みとなったと発表したことを嫌気している。同社では昨年12月下旬に、12年2月期において不適切な会計処理が行われていた可能性があると発表し、調査委員会を設置し調査しており、この調査結果を待ってのこと。また、提出期限までに四半期報告書が提出できない見込みであるため、監理銘柄(確認中)に指定される見込みであるとも発表している。

マツヤの株価は10時19分現在656円(▼11円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)