<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位に都競馬

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の10日午前10時現在で、東京都競馬<9672.T>が「売り予想数上昇」で3位となっている。

 きょうの株価は、一時前日比23円安の224円まで売り込まれている。東京証券取引所が9日引け後、都競馬株の信用取引について、いわゆる〝増担保規制〟の臨時措置を行うと発表したことを嫌気している。東証は、10日売買分から委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)とし、日証金は、貸借取引自己取引分などの銘柄別増担保金徴収率を現行の30%から50%(同20%)に引き上げた。
 同社は、含み資産関連銘柄物色の代表銘柄として、昨年12月下旬の130円台から急騰を演じており、9日には一時253円まで上昇するなど、短期間に約2倍の上昇となっていた。増担保規制という信用規制の強化で信用取引の自由度が制限されるとの見方から売りが先行しているようだ。

都競馬の株価は10時32分現在229円(▼18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)