いすゞが急伸、米GMと再提携で世界戦略加速を期待

 いすゞ自動車<7202.T>が急伸、前日比22円高の545円で寄り付いた後27円高の552円まで上げ幅を広げた。10日付日本経済新聞が「米ゼネラル・モーターズ(GM)と商用車分野で提携する」と報じたことが好感されている。新興国で需要が拡大しているピックアップトラックを一体的に運営する計画で、小型商用車分野で世界市場の25%を占める巨大連合が誕生する。新車開発の効率向上と生産の低コスト化を急ぎ、新興国市場の開拓を有利に進めていくと伝えており、再提携による世界戦略加速が期待された。会社側もきょう前場取引時間中に「GMと次世代ピックアップ・トラックの共同開発に向けた協議を開始していくことで合意、覚書を締結した」と発表している。

いすゞ自動車の株価は11時1分現在542円(△17円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)