武田薬品が昨年来高値、高脂血症治療剤「ロトリガ」の販売を開始

 武田薬品工業<4502.T>が買い進まれ昨年来高値を更新。この日午前10時に高脂血症治療剤「ロトリガ粒状カプセル2g」について、日本において販売を開始したことを発表した。ロトリガは、Pronova社が創製した、高純度EPA-E・DHA-Eを含むオメガ―3脂肪酸製剤で、米国および欧州の国々を含む60カ国で既に発売されている。日本では、2005年に同社が独占的開発・販売権を取得し、開発を進めてきており、日本で初めてのEPA-EとDHA-Eの両成分を含有する医療用医薬品となる。

 武田薬品工業の株価は11時13分現在4125円(△100円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)