ニッピがS高カイ気配、新たなiPS細胞関連銘柄として注目集める

 ニッピ<7932.OS>が前日に続いてこの日もストップ高カイ気配。引き続き8日付の日本経済新聞夕刊でiPS細胞を効率よく培養する材料を1月から売り出すと報じられたことを好感した買いが入っている。記事によると医療用の品質で大量に育てられるうえ、培養コストを10分の1以下にできる見込みで、1~2年で2億円の売り上げを目指すとしている。iPS細胞関連の新たな関連銘柄として一気に人気化している格好だ。

ニッピの株価は11時27分現在915円(△150円)カイ気配。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)