イオンファンは堅調、岡三証が投資判断を「強気」に格上げ

 イオンファンタジー<4343.T>は堅調。一時、前日比25円高の1200円まで買い進まれている。岡三証券が9日付のリポートで、投資判断を従来の「中立」から「強気」へ格上げしたことが好感されている。目標株価は1600円としている。
 リポートでは「国内既存店売上高が回復しつつあり、14年2月期以降は海外事業が先行投資負担局面から収支均衡、利益寄与局面入りし、同期は連結営業増益に転じると予想。セクター平均並みの同期予想PER12倍程度の1600円を目標株価とする」としている。

イオンファンの株価は11時30分現在1195円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)