“円売りの持続性”と“欧・英のサプライズ”に注目!?

日銀“追加緩和”への思惑再燃-円売り
※ご注意:予想期間は1月11日と表示されていますが、本日(10日)の欧州・NY市場の値動きを想定した記述となります。
※ご案内:今の抵抗・支持ラインを毎日17時から動画で解説!疑問点は、チャットでその場で回答 マーケット・チェック15分Webセミナー詳細は、下部の関連記事から。

 昨日は再び、幅広い通貨に対して円が売られる展開となりました。

 「2%のインフレターゲット(物価上昇率目標)設定」や「さらなる金融緩和」について、安倍首相が改めて日銀に要請したことが伝わったからです。このため21-22日開催の日銀金融政策決定会合における“追加緩和”への思惑が再燃し、ドル円が88円台を回復するなど改めて円売りが強まりました。直近の円買い戻しで積み上がっていた円売りポジションの一部が解消されていたことも、こうした動きを後押ししたと見られるところです。
一転してECB理事会利下げの噂-ユーロ売り
 一方で前日とは一転して「欧州中央銀行(ECB)理事会における利下げ観測」への思惑が台頭したユーロには、売り圧力がかかりました。この影響でユーロドルは1.30ドル半ばへと続落する動きとなりました。しかしながらユーロ円には前記した円売り圧力が勝っており、一時105円台を回復するなどまちまちの展開となっています。
切り変えした円売りの持続性”に注目
 こうした中で本日のポイントは、“切り変えした円売りの持続性”となります。急速な円売り進行への反動がもたらした直近の円買い戻しは、乗り遅れていた向きからは“絶好の押し目買い”と捉えた感があります。また次回会合における“追加緩和”が確実視される状況からは、“円売りへの安心感”が再浮上し始めています。ただし2010年7月以来となる4日高値(88.403円・Bid)の手前には、分厚いドル売りオーダーが観測されています。テクニカル的にはまだ上昇行き過ぎ感が解消されていない状況だけに、同ライン突破の有無が目先のポイントといえそうです。
欧・英は“サプライズ”にご用心!?
 一方で欧・英では、金融政策の発表が予定されています。どちらも現状維持(据え置き)が有力視されていますが、一転して昨日には欧利下げ観測の噂が流れるなど、思惑は依然として浮き沈みしています。英国の金融緩和も再開の可能性が取り沙汰されている状況だけに、“円売りへの安心感”が台頭する中ではありますが、“発表までは上値の重い展開”を想定しつつ、そして“サプライズ発表に伴う急変動の可能性”に備えておかなければならない。そんな局面といえるかもしれません。
日足チャート抵抗・支持ライン
USD/JPY
上値5:89.484(ピボットハイブレイクアウト)
上値4:88.748 (ピボット2ndレジスタンス)
上値3:88.403(1/4・1/7高値)
上値2:88.302(ピボット1stレジスタンス)
上値1:88.011(1/9高値、大台)
 前営業日終値:87.857
下値1:87.420(1/9の50%押し)
下値2:87.015(日足・一目均衡表転換線、大台)
下値3:86.829(1/9安値)
下値4:86.384(ピボット2ndサポート)
下値5:86.000(大台)

EUR/JPY
上値5:116.814(ピボットハイブレイクアウト)
上値4:115.984(1/2高値、大台、ピボット2ndレジスタンス)
上値3:115.551(1/7高値)

下値2:113.862(ピボット1stサポート)
下値3:113.550(1/9安値)
下値4:113.149(12/31安値)
下値5:112.386(ピボットローブレイクアウト)

EUR/USD
上値5:1.32000 (大台)
上値4:1.31565(20日移動平均線、ピボットハイブレイクアウト)
上値3:1.31482(日足・一目均衡表転換線)
上値2:1.31242(ピボット2ndレジスタンス)
上値1:1.30960 (1/9高値、大台、ピボット1stレジスタンス)
 前営業日終値:1.30611
下値1:1.30363(1/9安値、ピボット1stサポート)
下値2:1.29976 (1/4安値、大台、50日移動平均線、ピボット2ndサポート)
下値3:1.29732(ピボットローブレイクアウト)
下値4:1.29450(日足・一目均衡表先行スパン上限)
下値5:1.28993(日足・一目均衡表先行スパン下限、大台)

AUD/JPY
上値5:94.576 (08/8/29高値)
上値4:94.141 (ピボットハイブレイクアウト)
上値3:94.000 (大台)
上値2:93.327 (ピボット2ndレジスタンス)
上値1:92.835 (1/7高値)
前営業日終値:92.360
下値1:91.545(ピボット1stサポート)
下値2:91.202(1/8安値)
下値2:90.790(日足・一目均衡表転換線、ピボット2ndサポート)
下値4:90.247(ピボットローブレイクアウト)
下値5:90.000(大台)

18:44 画像追加 日足チャート 抵抗・支持ライン