浅沼組が後場マイナスに転じる、前引け後に下方修正を発表

 淺沼組<1852.T>が後場マイナスに転じてきた。前引け後に今13年3月期の連結業績見通しを、従来予想の売上高1380億円、経常利益3億6000万円から、売上高1213億円(前期比13.6%減)、経常損益37億2000万円の赤字(前期74億6700万円の赤字)に下方修正したことを嫌気。前期からの繰越工事において労務調達環境の悪化や工期の逼迫などにより、工事収益が期初の予想より悪化する見込みとなったことが要因としている。

浅沼組の株価は12時59分現在88円(▼3円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)