C&R社が後場急伸しプラスに浮上、13年2月期業績予想を上方修正

 クリーク・アンド・リバー社<4763.OS>が後場急伸して前日比プラス圏に浮上し、昨年来高値を更新している。前引け後に13年2月期通期の業績予想を従来予想の売上高175億円、経常利益9億円から、売上高180億円(前期比14.0%増)、経常利益10億円(同37.2%増)に上方修正したことを好感。クリエイティブ分野や医療分野をはじめ専門的な知識を有するプロフェッショナルへのニーズが旺盛なことが要因。また、期末一括配当を従来予想の200円から400円に引き上げると発表したこともポジティブ材料視されている。

C&R社の株価は12時52分現在5万2000円(△3350円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)