NTTドコモは小幅反発、高速無線通信基地局増強で巻き返しに期待

 NTTドコモ<9437.T>は小幅反発。10日付の日刊工業新聞が「6月末までに最大75メガビットのLTEサービスに対応した通信基地局を1万局に拡大する」と報じたことが好感されているようだ。短期間に高速無線通信基地局を増強することで、消費者に対して高速化と通信品質を訴求していくと伝えており、KDDIやソフトバンクモバイルなど競合他社への巻き返しが期待された。韓国サムスン電子などと共同開発したOSによるスマートフォンの販売を検討するなど、アップルiPhoneへの対抗策も進んでおり、今後の動向に関心が集まっている。

NTTドコモの株価は13時16分現在12万6400円(△400円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)