コマツなど建設機械株が高い、中国景気回復期待で見直し買い

 建設機械株が高い。コマツ<6301.T>は一時、前日比55円高の2312円に買われたほか、日立建機<6305.T>は同43円高の1890円まで上伸した。この日発表された中国の2012年12月の輸出は前年同月比で14%増を記録。中国の景気回復期待が高まったことから、コマツや日立建機など中国関連株の再評価機運が膨らんでいる。また、ドイツ証券は10日に「為替の円安進行は業績のプラス要因」と指摘し、コマツと日立建機の格付けの「バイ」を継続するとともに目標株価を引き上げた。コマツの目標株価は2450円(従来2100円)、日立建機は1950円(1360円)に見直している。

コマツの株価は13時18分現在2297円(△40円)。
日立建設の株価は13時18分現在1871円(△24円)。

 

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)