明星電気が急反発、国内の防災システム投資増で期待

 明星電気<6709.T>が急反発、一時前日比14円高の99円まで買い進まれた。地震計等の気象・防災観測機器と人工衛星用観測機器が2本柱に事業を展開しており、大型補正予算で公共投資が拡大すれば公共施設向けの防災システムの受注拡大が期待される。WMO(世界気象機関)のVCP(無償支援計画)の一環により、ミャンマーに気象観測装置を提供した実績から、日本によるミャンマー支援拡大に絡む関連銘柄としても注目される。

 明星電気の株価は14時08分現在94円(△9円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)