アプラスが急反落、信用取引規制強化をネガティブ視

 アプラスフィナンシャル<8589.OS>が急反落。9日引け後に、大阪証券金融が、10日から同社株式の制度信用取引の新規売りと信用買いの現引きに伴う申し込みを停止すると発表したことをネガティブ視。株価は、追加金融緩和期待を背景に12月中旬より4倍強になっており、一部で過熱感も指摘されていた。

アプラスの株価は14時29分現在202円(▼55円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)