有沢製作が反落、利益確定売り優勢も「業績堅調・指標割安で押し目買い妙味」と

 有沢製作所<5208.T>が反落。きのう9日に上伸、戻り高値圏に位置することもあり利益確定売りが優勢となっているもようだ。半面、13年3月期は電気絶縁材料などの堅調、リストラ効果などを背景に経常黒字転換の見通しにあるほか、PBR0.3倍台という手掛けやすさを背景に押し目も限定的と判断できそう。「業績の堅調さや割安な指標を背景に妙味十分」(地場証券)との強気の声も聞かれる。週足の一目均衡表では雲(抵抗帯)を上抜いてきたばかりのタイミングとなっている。

有沢製作の株価は14時41分現在343円(▼9円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)