薬王堂が13年2月期業績予想を下方修正、個人消費の落ち込みで売上高想定下回る

 薬王堂<3385.OS>がこの日の取引終了後、13年2月期業績見通しを従来予想の売上高495億円、経常利益21億1300万円から売上高478億円(前期比4.9%増)、経常利益19億4000万円(同19.2%減)に下方修正した。個人消費の落ち込みなどで、売り上げが想定を下回ったことが要因。また同時に、期末一括配当を従来予想の40円から50円(前期40円)に引き上げると発表している。
 なお、同時に発表した第3四半期累計(3~11月)決算は、売上高362億1000万円、経常利益15億4400万円だった。

薬王堂の株価(大引け)は2013円(▼21円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)