トヨタ、日産自など自動車株買われる、為替の円安加速で

 トヨタ自動車<7203.T>、日産自動車<7201.T>が寄り付きカイ気配でスタートするなど、自動車株に寄り付きから買いが集中した。為替市場で円安が加速しており、対ドルでは1ドル=89円台と2年半ぶりの円安水準、対ユーロでも1ユーロ118円台に入るなど、約1年7カ月ぶりの円安水準に円が売られている。足もとも一段と円安傾向にあり、これを背景として為替感応度の高い自動車セクターに、輸出採算改善期待を手掛かり材料とした買いが流入している。

トヨタの株価は9時10分現在4280円(△75円)。
日産自の株価は9時10分現在875円(△21円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)