ヒトコムが急伸、1月末株主に対して1対2株の株式分割を発表

 ヒト・コミュニケーションズ<3654.T>が急伸し昨年来高値を更新。10日の取引終了後、1月31日時点の株主に対して1対2株の株式分割を実施すると発表したことを好感。投資金額を引き下げ、流動性の向上や投資家層の拡大を図ることがねらいのようだ。
 同時に発表された第1四半期決算では、売上高49億6300万円、経常利益4億5900万円を計上した。今期より四半期連結財務諸表を作成しているため前年同期比較はないが、関東・東海・関西地域における営業アウトソーシングの案件を新規に受注したほか、人材派遣事業では関西地域を中心にファッション・コスメティック販売の案件が増加した。

ヒトコムの株価は9時20分現在1263円(△89円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)