<前場の注目銘柄>=伊藤忠テクノ、大規模プロジェクトで注目

 伊藤忠テクノソリューションズ<4739.T>の株価は全般相場が活況となるなかで12月28日には3525円まで下落、軟調な動きが継続していたが、目先的な売りが一巡し出直る展開となってきた。

 伊藤忠系のシステム開発会社で国内外のインフラ整備で重要な役割を担っている。国内ではモバイル通信の高速化に絡む設備投資関連受注や郵政向けを筆頭に金融機関向けも好調で今3月期は連結営業利益で270億円(前期比8.9%増)と増益を計画している。米・ニューメキシコ州での日米スマートグリッド実証プロジェクトで再生可能エネルギーの予測ソリューションを提供するなど大規模プロジェクトの展開にも注目。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)