ドコモが続伸、携帯契約数が12月純増で

 NTTドコモ<9437.T>が続伸。電気通信事業者協会が10日発表した12年12月の携帯電話・PHS契約数によると同社が前月の純減から一転、23万5100件の純増となったことが分かり、これを好感する買いが優勢だ。電池の寿命を長くした機種や高精細カメラを搭載した機種が契約者数増加に貢献した。また、同社は10日、子ども向けスマートフォンを2月上旬に発売すると発表、夜間利用を制限したり、総利用時間を設定可能としている。料金プランも新設し、一般スマホ向け料金の半額程度に抑え契約者拡大を見込み、これも株価の支援材料となっている。

ドコモの株価は9時50分現在12万8500円(△1600円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)