エーザイが昨年来高値、「ファルレツズマブ」の第Ⅲ相臨床試験の速報結果発表

 エーザイ<4523.T>が6日続伸、昨年来高値を更新した。この日午前8時30分に米国子会社であるモルフォテック・インクが創製した「ファルレツズマブ(一般名)」に関して、プラチナ製剤感受性の初回再発卵巣がん患者を対象とした、国際共同第Ⅲ相臨床試験の速報結果を発表した。今回の速報結果では、主要評価項目である「無増悪生存期間」について、事前に定義した統計学的有意差の基準を満たすことが出来なかったが、探索的な解析において、一部のサブグループでPFSの延長が認められており、今後さらに詳細な解析を実施する方針としている。外部専門家および規制当局と協議の上、申請時期を含めた今後の開発方針を決定する予定で、開発進展で再発卵巣がんを含むがん患者への新薬の貢献が期待される。

 エーザイの株価は10時17分現在3730円(△40円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)