リコーが高い、ユーロ高の恩恵見込み買い人気

 リコー<7752.T>が上昇、欧州売り上げ比率の高い輸出株として買い人気となっている。為替市場で円安が進行しているが、対ユーロでは1ユーロ=118円台に入るなど2011年5月以来、約1年7カ月ぶりの円安水準となっている。ECBのドラギ総裁が記者会見で金融市場の落ち着きや景気先行きに強気な姿勢を示したことなどが、ユーロ買いに拍車をかけている。同社の13年3月期の対ユーロの為替想定レートは100円。一部試算では同社は1円のユーロ高・円安で15億円程度の利益が発生するとみられ、足もとで進むユーロ高は大きな収益恩恵となる。

リコーの株価は10時29分現在939円(△27円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)