横河電が4カ月ぶり新高値、企業の設備投資回復に期待高まる

 横河電機<6841.T>の上げ足に弾みがついている。3日続伸で昨年9月14日つけた昨年来高値997円を4カ月ぶりに払拭、新高値に歩を進めた。半導体メモリー向け検査装置事業の売却や薄型ディスプレー回路用検査装置などから撤退し、経営合理化が進展していることを評価する買いが継続的に入っている。また、世界景気の先行きに明るさが出ていることで、企業の設備投資需要にも回復期待が出ており、設備投資関連の代表銘柄として市場の注目を集めているようだ。

横河電の株価は10時32分現在1029円(△57円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)