アルプスが続伸、三菱UFJMSが目標株価引き上げ

 アルプス電気<6770.T>が続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断「ニュートラル」を継続しつつ、目標株価を400円から530円引き上げている。アルプス本体の電子部品事業はスマホ向けの需要拡大が牽引し、緩やかな改善傾向が継続中として、14年3月期の営業利益予想を155億円から180億円に引き上げたことが理由としている。

アルプスの株価は11時27分現在492円(△5円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)