東京海上HDが昨年来高値、金融緩和によるメリットや保有株式の含み増加を評価

 東京海上ホールディングス<8766.T>が3日続伸。株価は前日比141円高の2723円まで買われ、昨日つけた2598円の昨年来高値を大きく更新している。日銀の追加金融緩和観測が強まる中、損害保険株もそのメリットが大きいとされるほか、全般株価の上昇で保有株式の含み益が増加していることも好材料視されている。自動車保険の料率改定効果が収益に貢献することもあって、買いが先行している。

東京海上HDの株価は12時41分現在2672円(△90円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)