トクヤマが切り返し急、農工大と紫外線LED開発で

 トクヤマ<4043.T>が切り返し急だ。東京農工大学は10日、同社と共同で高効率の紫外線のLEDを開発したことを発表、これが材料視されている。世界トップレベルの出力特性を持つ「深紫外線LED」を作製することに成功、ウイルスや細菌を死滅させる作用があり、殺菌などに利用できることで、医療や食品分野での実用化に期待がかかる。同社株は年末年始をまたいで急騰していたが、今週前半は利益確定売りに調整していた。目先の売り物も一巡、前日から反発に転じ、きょうは一時200円台を回復する動きをみせている。

トクヤマの株価は12時45分現在198円(△5円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)