ジャパンエクセレント投資法人は反発、公募増資発表も見直し買い流入

 ジャパンエクセレント投資法人<8987.T>は反発。10日に公募増資を発表。3万3000口の公募と上限3300口のオーバーアロットメントによる売り出しを行う。調達金額は約165億円でオフィスビルなど特定資産の取得に充てる。この公募発表を受けて、投資口価格(株価に相当)は一時、前日比7000円安の47万4000円まで下落した。ただ、売り一巡後は見直し買いが入り、前場は同2000円高の48万3000円と上昇した。今回の増資で「赤坂インターシティ」などオフィスビル4件の取得を予定しているが、「取得物件の投資利回りは高く保有資産価値の上昇に寄与できる」(アナリスト)と増資の内容を評価する見方も出ている。

ジャパンエクセレント投資法人の投資口価格は12時51分現在48万2500円(△1500円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)