<後場の注目銘柄>=ワキタ、今2月期は大幅上ブレも

 ワキタ<8125.OS>が年明け4日につけた昨年来高値720円を更新し、一段高に向かってきた。

 3~11月決算は連結売上高は前年同期比15%増の364億6300万円、営業利益35%増の42億6500万円で着地、今13年2月期通期は前回予想の売上高445億円、営業利益48億円を据え置いたが、通期予想に対する3~11月の進捗率は売上高で82%、営業利益は89%に達し、大幅な業績上ブレが観測されている。

 建機レンタル大手で被災地のインフラ復旧・復興工事に加え、首都圏を中心にした防災や耐震のための地盤改良工事需要増のメリットを享受、公共投資関連の好業績株として改めて関心が高まってきた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)