エスリードが後場マイナスに転じる、13年3月期業績予想を下方修正で

 日本エスリード<8877.T>が後場マイナスに転じている。午後1時ごろに13年3月期の業績予想を従来予想の売上高240億円、営業利益28億5000万円、純利益14億円から売上高285億円(前期比33.4%増)、営業利益24億円(同12.2%減)、純利益12億円(同0.4%減)に下方修正したことを嫌気。事業計画の見直しを行ったことに伴い、たな卸資産評価損10億6200万円を売上原価に計上したことが要因としている。

エスリードの株価は13時49分現在869円(▼13円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)