クリナップが堅調、増額含みでPBRの割安感も強み

 クリナップ<7955.T>が堅調に推移。年明けから一段と上昇歩調を強めており、チャート的にも大発会からの6立会日すべて陽線で先高期待の強さを反映している。政策支援のもとで新設住宅やリフォーム向け需要が好調に推移している。加えてコスト削減努力も進展し、13年3月期の連結経常利益は前期比53%増の32億円予想だが、市場では増額修正の公算が大きいとみられており、それを先取りする買いが優勢のようだ。PBRが0.5倍台と依然として割安感が強いほか、信用の買い残も乏しく需給面での軽さもポイントとなっている。

クリナップの株価は14時16分現在680円(△10円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)