日創プロは9~11月期業績急拡大で今8月期通期予想を大幅上方修正

 日創プロニティ<3440.FU>は11日取引終了後に9~11月決算を発表した。再生可能エネルギー固定価格買取制度が施行されことで、太陽電池アレイ支持架台の需要が急拡大、単独売上高は前年同期比2.8倍の12億3800万円、営業損益は前年同期の800万円の赤字から5億3900万円へ大きく黒字転換した。9~11月の実績と受注動向を踏まえ、9~2月期と今13年8月期通期業績予想を上方修正。9~2月期の売上高は前回予想の20億円を24億円、営業利益1億900万円を8億5000万円、今8月期通期は売上高22億円を34億円、営業利益1億4500万円を9億5000万円へ大幅に引き上げている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)