ユーシンが12年11月期決算と自社株買いを発表

 ユーシン<6985.T>がこの日の取引終了後、12年11月期の連結決算を発表。売上高611億6000(前の期比4.7%増)、営業利益26億1800万円(同31.4%減)、純損益15億3700万円の赤字(前の期16億円の黒字)となり、それぞれ従来予想の620億円、28億円、9億円の赤字を下回った。産業機械部門で中国や欧州向けが減少したほか、広島新工場への移転に関する費用や減価償却費の増加、事業買収の準備・調査費用など諸費用の増加が未達の要因。なお、13年11月期は売上高1050億円(前期比71.7%増)、営業利益37億円(同41.3%増)、純利益40億円を見込んでいる。
 また併せて、60万株(発行済み株式数の1.93%)、3億6000万円を上限とする自社株買いを実施すると発表。取得期間は1月15日から2月8日まで。

ユーシンの株価(大引け)は466円(△9円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)