フロイントが13年2月期業績の上方修正を発表 海外大型案件が寄与

 フロイント産業<6312.OS>が11日引け後に13年2月期連結業績見通しの上方修正を発表。売上高は前回予想の162億円から166億円(前期比9.0%増)に、経常利益は13億1000万円から15億6000万円(同38.9%増)に増額し、増益幅を拡大する見通しとした。後発薬メーカー向けに製薬用造粒・コーティング装置や化成品の堅調が売上高増加の要因。また、海外大型案件の寄与することが経常利益増額の要因。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)