MORESCOが13年2月期業績を下方修正 特殊潤滑油の伸び悩み、原材料高が要因

 MORESCO<5018.T>が11日引け後に13年2月期連結業績見通しの下方修正を発表。売上高は前回予想の217億4000万円から203億円(前期比8.8%増)に、経常利益は15億円から12億円(同7.9%減)に減額し、15.1%経常増益から一転、減益見通しとした。国内自動車生産が第3四半期に入り伸び悩み、ダイカスト用油剤、切削油剤などの特殊潤滑油の売上高が想定を下回ることや、原材料価格の上昇が要因だ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)