レナウンが急騰、3~11月期最終利益9.5倍で見直し買い入る

 レナウン<3606.T>が急騰、一時141円と前週末比16%弱の上昇を示した。同社は11日、12年3~11月期連結決算を発表、売上高は551億3700万円(前年同期比2.7%増)、営業利益は5億5300万円(同2.5%増)と堅調だった。主要販路である百貨店で10月中旬まで天候面で暖かい日が続いたことから秋物商戦は不振だったものの、10月下旬以降の気温の急低下で冬物重衣料の販売が大きく伸びたことが収益に寄与している。なお、投資有価証券売却益を計上したことから最終利益は10億8400万円(同9.5倍)と急拡大しており、これを好感する買いが優勢だ。株価低位の値頃感に加え、PBRが0.5倍台と割安に放置されていることも上値を買い進む材料となっている。

レナウンの株価は9時32分現在141円(△20円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)