ベスト電はもみ合い、13年2月期大幅下方修正も株価は反応薄

 ベスト電器<8175.T>は前週末終値近辺でもみ合い。同社は11日、13年2月期連結業績見通しの下方修正を発表。売上高は前回予想の2228億8600万円から2094億9300万円と前期比20%減に、最終損益は1億8600万円の黒字から23億4800万円の赤字(前期は5億8900万円の黒字)に大幅減額した。テレビを中心としたAV商品の売り上げが地デジ特需の反動減で減少することが経常減益幅拡大の要因となったほか、固定資産の減損損失の計上が最終赤字転落の要因となっている。ただ、株価は織り込み済みで反応は限定的だ。

ベスト電の株価は9時34分現在139円(△▼0円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)