スター・マイカが7日ぶり大幅反落、12年11月期決算と自社株買いを発表

 スター・マイカ<3230.OS>が7日ぶり大幅反落。前週末11日の取引終了後、本決算を発表しており、12年11月期連結決算は売上高128億5700万円(前の期比1.1%増)、経常利益9億8900万円(同25.0%減)となったことを嫌気。保有戸数の増加による賃料収入の増加やアドバイザリー事業における仲介手数料収入の増加で売上高は増加したものの、中古マンション事業における売却利益率が低下し、販売用不動産評価損の計上額が増加したことから利益は減益となったとしている。なお、今13年11月期は売上高120億4900万円(前期比6.3%減)、経常利益10億500万円(同1.7%増)を見込んでいる。
 また同時に、7万株(発行済み株式数の0.70%)、5000万円を上限とする自社株買いを発表したがこちらに関する反応よりも前期減益決算がよりマイナス材料視されたようだ。なお、取得期間は1月15日から2月28日まで。

スター・マイカの株価は9時47分現在730円(▼54円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)