<前場の注目銘柄>=あいHD、セキュリティ機器が拡大

 あい ホールディングス<3076.T>は、マンション向けセキュリティ機器(防犯カメラやレコーダーなど)、米国でのクラフト関連製品、耐震診断の3事業を展開。13年6月期通期の業績を、売上高310億円(前期比10.1%増)、営業利益42億円(同18.6%増)と予想。

 セキュリティ機器は、06年から販売が開始され、リースの期間は5~6年。12年6月期からリプレース需要が発生している。防犯意識の高まりが追い風となり順調に設置数が増加。情報機器での主力は業務用カッティングマシン(プロッタ)やスキャナーのOEM販売など。株価は、11月半ばの500円水準からジリ高歩調をみせて、600円台に乗せてきた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)