ダイキンが4連騰で連日の新値、今年度中にも米国で日本式省エネエアコン量産

 ダイキン工業<6367.T>が4連騰、連日で昨年来高値を更新した。12日付の日本経済新聞が「2013年度中にも米国で省エネ性能に優れる日本式エアコンの量産を始める」と報じたことで、海外販売拡大による早期業績貢献が期待された。買収した米空調大手の工場を活用、家庭用で年30万台、業務用で年4万台の生産ラインを整え、北米に加え中南米向けの輸出拠点としても活用すると伝えている。外国為替市場で円安が進行していることで足もとの業績は上ブレの可能性が大きく、28日現在の信用倍率は0.38倍、11日申し込み現在の貸借倍率も0.09倍と大幅な売り超過、貸株超過になっており、買い戻しも株価上昇に弾みをつけている。

ダイキンの株価は9時56分現在3290円(△180円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)