資生堂が小動き、三菱UFJMSが「ニュートラル」へ引き下げ

 資生堂<4911.T>が小動き。11日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を1200円から1400円に引き上げたものの、レーティングを「アウトパフォーム」から「ニュートラル」へ引き下げた。国内事業において、同社は現代女性の時短コスメニーズに合致した新商品を投入し、売上の45%を構成する主販路のドラッグストアにおける販売力改善が奏功しているが、好材料は概ね織り込まれたことを指摘している。

 資生堂の株価は10時13分現在1274円(△1円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)