デンソーが4日続伸、GSが投資判断を引き上げ

 デンソー<6902.T>が4日続伸し連日の高値。円安進行を受けて自動車部品関連銘柄も値上がりするものが多いが、この日は、ゴールドマン・サックス証券が投資判断を「中立」から「買い」とし、目標株価を3600円としたことが観測されている。短期的に他の部品メーカに比べて円安メリットを比較的多く享受できるほか、トヨタ自動車の単独黒字化が確実視される中、国内収益見通しが切り上がる可能性が高く、会社計画増額修正の可能性があるとしている。

デンソーの株価は10時40分現在3280円(△100円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)