アシックスは大幅安、三菱UFJMS証が投資判断を「ニュートラル」に引き下げ

 アシックス<7936.T>は大幅安。一時、前週末比83円安の1313円まで売り込まれている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が11日付のリポートで、投資判断を従来の「アウトパフォーム」から「ニュートラル」へと引き下げられたことが嫌気されている。ただ、目標株価は1300円から1350円へと引き上げている。
 リポートでは「株価判断の変更要因は、(1)前回リポート(12年10月26日)に設定した目標株価1300円を超過達成したこと、(2)前回リポート作成時点と比較してファンダメンタルに特段の変化が無いこと、(3)円安分を織り込んでも概ね妥当な株価水準であると判断した――の3点」としている。

アシックスの株価は、11時30分現在1350円(▼53円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)