宝HLDが4日続伸、みずほ証券が目標株価を引き上げ

 宝ホールディングス<2531.T>が4日続伸。みずほ証券が11日付で投資判断「買い」を継続しつつ、目標株価を730円から800円に引き上げたことが観測されている。文部科学省がiPS細胞を中心とした再生医療研究に今後10年間で1100億円規模の支援を行う意向を表明したことを受けて、バイオ事業を手がけているタカラバイオ<4974.T>の業績予想の見直しを行ったことや、為替の前提を1ドル=85円、1ユーロ=115円に変更したこと、株価算定の基準年度を14年3月期に変更したことなどが要因としている。

宝HLDの株価は12時46分現在722円(△2円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)