タカラバイオがS高カイ気配、みずほが目標株価を引き上げ

 タカラバイオ<4974.T>がストップ高カイ気配。前週に文部科学省がiPS細胞を中心とした再生医療研究に、今後10年間で1100億円規模の長期的な支援を行う方針と伝わったことに加えて、この日はみずほ証券が11日付で投資判断「買い」を継続し、目標株価を1000円から1100円に引き上げたことが観測されている。同証券によると、iPS細胞関連売上高について従来は、23年3月期に15.9億円を予想していたが、国が基礎研究に年間90億円程度の資金支援を10年間にわたって続ける方針を示したことから30億円に変更したとしている。

タカラバイオの株価は12時48分現在1090円(△150円)カイ気配。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)