日立建機が昨年3月高値を更新、円安効果で見直し買い続く

 日立建機<6305.T>が4連騰。株価は一時、前週末比53円高の1955円まで上昇、昨年3月19日に記録した1922円の高値を9カ月半ぶりに更新した。中国の景気回復期待に加え、為替の円安進行に伴う業績拡大が見込まれている。一部外国証券では、為替の円安などを考慮して2013年3月期の連結経常利益を473億円(会社予想450億円)、来期は713億円と大幅増益を予想している。

日立建機の株価は12時53分現在1941円(△39円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)