<後場の注目銘柄>=イソライト、太陽光発電事業に参入

 イソライト工業<5358.OS>に注目。同社は昨年12月20日に、太陽光発電事業に参入すると発表。旧安芸津工場跡地(広島県東広島市)を活用する。

 約4億円を投資して、13年度中の事業開始を見込んでおり、年間発電量は約1500メガワット時(一般家庭約260世帯分)を想定している。「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」を踏まえ、自社遊休地を活用した太陽光発電事業に参入した。

 また、今年7月に、大証現物株市場を東証に統合することから、大証単独上場銘柄への見直し機運が高まるとの見方が浮上している。

 株価は昨年11月9日に、154円で安値をつけて以降下値を切り上げている。PER10倍水準と割高感はない。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)